レストランウェディングとは

レストランウェディングとはよく言われますが、
そもそもウェディングにはどのような種類があるのでしょうか。

ウェディングの4つのタイプ
ホテルウェディング
その名の通り、宿泊機能を兼ねた結婚式場。
宴会場、レストランも併設しており、各種設備が充実していると言えます。

専門の式場
結婚式をおこなうことを目的に建設された施設で、
宿泊機能を除くほぼすべての設備が充実。(宿泊は提携の施設があることが多い。)

レストランウェディング
通常はレストランとして営業している施設。
そのため、式をおこなう施設の有無や、ゲストルームなど、設備としてはその施設によって異なる。
近年では、レストランウェディングのために設備を充実している施設も多い。

ゲストハウス
一軒家をイメージした施設で、ウェディング専用にリメイクされていることが多い。
そのため、ウェディングをおこないやすい設備構成になっていることが多い。
では、設備面で確認する事項が多いレストランウェディングですが、
どのような理由で選ばれているのでしょうか。

多くは、やはりレストランですので食事に重きを置いた場合に
選ばれることが多いようです。
そういった意味では、「料理」でゲストへのおもてなしを
大切にされている新郎新婦にはよい選択といえるでしょう。
では、実際にレストランウェディングにするにはどのような点に
気をつけなければならないか、過去の事例から学んでみましょう。

・控室があるか、またはその広さ。
・ゲストがくつろげる空間があるか、喫煙はどうか。
・希望のレストランが、呼ぶ人数に対応できるか、テーブルが近すぎたりしないか。
・ゲストがトイレを使用しやすいようになっているか

このあたりが多く確認事項としてあがるようです。

その意味では、普段使いのレストランを使いたい、という要望が
叶えることができるか、判断がつきやすいと言えるでしょう。

やはり結婚式は特別な機会ですので、
設備面での充実は避けられない事項であると言えるでしょう。

大阪でレストランウェディングをご検討であれば
このような施設もあるようです。

一度見に行ってみるとよいでしょう。