マタニティフォトはどのような流れで撮影する?

先般もご紹介させていただいたマタニティフォト。
実際はどのような流れで撮影を進めていくのでしょうか。

ここでは、撮影スタジオに依頼することを前提として
撮影までの流れを記載いたします。
1. 時期を決める。
→ まずは、マタニティフォトを撮影する時期を選定します。
一般的には7か月頃からを目安に臨月に入る前までに撮影を済ませましょう、という
スタジオを多いようです。

2. スタジオを決める
→ 次に時期が決まれば撮影スタジオを決めます。
スタジオの選定は言わずもがな「金額」と、「距離」、枚数などの条件と、
それに意図を汲み取ってくれる担当の方であるかどうか、という点と、
好みを理解し、提案してくれるかどうか、という点を基準にして選定すると
失敗が少ないかと思います。

スタジオを決めるにあたっては、やはりフィーリングが大切ですので
実際にスタジオに出向き、担当者とお話しをして、
間違いなさそうと思えるところに決めましょう。

また、当日の体調の具合が悪い場合などの
対応方法などもこの時点でしっかり確認しておきましょう。
3. 予約や支払いなど
→ スタジオを決めると撮影日や、条件によっては支払いなど、
概要を決めていくこと、事務的な部分を進めていきます。
それほど依頼者側がすることは少ないかと思います。

こだわりの撮影で、自分で小物などを用意する場合は
この時点でそろえ始めましょう。
4. 撮影日
→ 撮影日を迎えると担当の方の指示や案内に沿って撮影していきましょう。
5. 写真の選定や納品
→ 撮影を終えると、写真選びと納品に入ります。
何枚選べるのか、どういう形で、いつ納品になるのかは
事前に確認しておきましょう。
こういった流れになります。
大阪での撮影の場合はこちらなどが参考になるかと思いますので
見てみるとよいでしょう。