レストランウェディングの相場

近年、レストランウェディングのスタイルがカジュアルで且つ安価であるという風潮があり、人気を呼んでいます。
レストランウェディングにも様々なプランが用意されているところが多数ですが、相場的にはどのようなものなのでしょうか。

[だいたいの費用は?]

ある会場でのレストランウェディングを参考にしてみると、
挙式と披露宴をだいたい50名から80名程度でおよそ200万~300万円ほどのようでした。

この金額だけを見ると、ホテルウェディングやゲストハウスウェディングと大きくは変わらないようですね。

会場費の違いもありますが、プランによる費用の違いが大きいといえるでしょう。
例にとってみると「平日プラン」や「マタニティプラン」、「お急ぎプラン」など、
時期やパッケージによって費用を大幅に抑えられる方法はあるようです。

ひとまず候補の会場を一通りリストアップして、プラン内容を調査してみましょう。
大阪のレストランウェディングであればこのようなところもあります。参考までに。

WEBや資料でチェックできるのは概算料金と言えるでしょう。
日取りや内容によってもちろん上下はすると思いますので
ある程度絞り込みができると、プランナーに直接相談するとよいでしょう。

おおよその人数を想定するとご祝儀でまかなうかどうかも見えてきますので
今の予算額と足したりして「A万~B万円」という風に予算を決めてプランナーに相談しましょう。

正直に話すとプランナーもそれを超えるような的外れな提案をすることは少なくなるでしょう。

[どのような内訳になるか?]
料金の内訳はざっくりと

・挙式代
・会場使用代
・お料理代
・装花代
・衣装代
・写真代
・引き出物等

このくらいになるでしょう。
この内、料理や引き出物が人数によって変更になりますので
最終的な金額は人数確定後と言えます。

レストランウェディングでの注意点としては、
「通常のレストランを貸し切って結婚式のパーティをするのか」
「レストランウェディングを提供できる会場でパーティをするのか」
によって、スタンスが変わってきます。

通常のレストラン貸し切りですと、もちろんプランナーなどはついていませんので
自分たちで進行する必要があります。ここが最も難易度の高いところでしょう。

故に、レストランウェディングが安価であるイメージがついているとも言えるかと思います。
忙しい身ですと、レストランウェディング会場でのパーティをすることがオススメです。